いかに店の人と仲良くなるかがポイント

 買い物のコツの1つとしておススメしたいのが、いかに店の人と仲良くなるか。ということです。
まあ仲良くというと幅広いしそう簡単には出来ないものですが、そんな友達のようになれ、というわけではなく
お互い顔を見れば挨拶が出来るくらいでいいと思いますし、それくらいが丁度いいでしょう。
そりゃ、それが進んでもっと仲良くなれば、それはそれでいいことですが、まずは顔見知り程度にもなることが
大事なのです。
 程よく仲良くなることで色んなメリットがあります。
まずスーパーでもコンビニでもですが、おススメの商品であったりお買い得の商品が必ずあるものです。
そういう情報をいち早くより確実に得ることが出来るようになります。
お店の方は売るほうなので、そういう情報を伝えるために声を出したりPOPとかを出してくれていますが、
必ずしも私個人がその場所を通ったときに言ってくれるわけでもありません。向こうはプロなのですから、
多くの人に広告できるようなタイミングで平均して発信しているのですから当然です。
でも顔見知り程度にでもなっていれば、顔を見て挨拶をしたらそのタイミングで情報を発信してくれるように
なるでしょうし、もしかしたら隣で説明をしてくれることもあるようになるでしょう。
 スーパーとかの場合、確かに広告に載っているお買い得品はありますが、お買い得やおススメ品は、
それだけではありませんし、お店の現場の方の目で見て質のいいものはむしろ広告に載らなかったりもします。
やはり売っている方も人ですから、顔見知りということは以前にも店に来てくれている人なのでありがたいものです。
そういう人が来てくれたのでサービスしたい、いい情報を教えたいという気持ちになるものです。
以前試食販売をした時にも、お客さんが覚えていなくても以前お見掛けしたお客さんには、そんな気持ちになりましたから
大抵のお店の方は、そう思うと思います。
という訳で、買い物のコツとして大事なポイントの1つは「お店の人と仲良くなる=顔見知りになる」ってことなのです。

リスティング広告運用代行サービス

幸せを呼び込むネイルサロン表参道

カフス通販専門ショップ

 
<